Haskell の基本的な文法は知っている前提です。

  • http://book.realworldhaskell.org/ 今さら紹介の必要もないでしょうが…。この本で基本的なプログラミングスキルを学べます。Web 上に溢れる中途半端なモナドや Haskell の説明を読むよりも、この本を何度も読み返すのが効果的だと思います。

  • http://tnomura9.exblog.jp/15585151/

オフサイドルールについて上手くまとめられています。

型クラスについての comprehensive なドキュメントです。僕はこれで type class と monad の意義を理解しました。

Haskell プログラミングのベストプラクティスをまとめたドキュメントです。現時点で Haskell を学ぶための最良のドキュメンテーションでしょう。寡聞にして Data.FoldableData.Traversable をデフォルトで使うべきであるとまで書いている資料を他に知りません。

monad transformer の実践的な使い方の紹介です。monad transformer を使って monad stack を構築するデザインパターンは頻出なので、ぜひとも押さえておきたいところです。

Monad Transformer についてのスレッドです。注目すべきは、GHC の開発者が Monad Transformer を避けているという回答(http://stackoverflow.com/a/2760709/4409793)です。私は GHC のソースを読んでおりますが、この回答は本当で、GHC では Ghc モナドが定義されていますが、これ自体は Monad Transformer で構成されていません(Monad Transoformer を提供してはいますが)。

Haskell のエラーハンドリングの紹介です。最近は Control.Monad.Error の代わりに Control.Monad.Except を使います。

型クラスの制約について論じている記事です。やや発展的な話題です。

Web Application Framework です。Yesod よりも素直にコードが書かれていて読みやすいのでおすすめです。

実践的な設計について学べます。